地域防災Web

手法「地域の防災人材発掘・絆づくりによる防災・減災対策 -地域力向上に…

プロフィール画像
この質問に回答する
対象地域:
なし

手法地域の防災人材発掘・絆づくりによる防災・減災対策 -地域力向上による減災ルネサンス-」についての質問です。

護先生へ

 お世話になります。ご無沙汰しています。1月のシンポジウムで質問や発表をさせて頂いた「チーム・アイ・ジャパン」の口ノ町です。

 現在、吹田市でのまち歩きも始まりました。そして関西における「防災WSファシリテータ」を育成する講習会が大和ライフネクスト社様のご指導で始まりました。8月には豊中市の上新田地区の13のマンションから複数の代表が参加して上記講習会を実施の運びとなりました(関西での地区のマンション連合に対する本格的な講習会(WS形式)は初めてです)。また秋にはその中でも防災活動に非常に積極的なマンションの防災委員会様にそこの地域特性データなどを加味したWSを本格的に行う予定(これは口ノ町が講師で行います)となりました。

 マンション住民が「自分たちで考え、計画し、実行する」を実現させる為の防災リーダーとしての考え方の習得、そして防災委員会様の活動を側面から支援する手法等について実践的に学ぼう、とする企画です。

 「防災WSファシリテータ」をひとりでも多く育成する事ができれば地区の防災活動を活性化させるひとつの手段として有効ではないかと考え取り組んでいます。

 今回のWS用の資料をPDFで頂いています。学術研究用に使用して下さってもOKと言うご承認も大和ライフネクスト社様より頂いていますのでファイルはいつでもメールでお送りする事が可能です。先生の「防災リーダ」育成の考え方や手法などをもっと勉強したく思っています。可能な範囲で構いませんので実務的なご指導ご支援を頂けないでしょうか。今後のWSや講習会などに是非活用させて頂ければと存じますがいかがでしょうか。

 

プロフィール画像

口ノ町様

護@名大です。お世話になっております。とても素晴らしい取り組みを始められるのですね。喜ばしい限りです。コンサルさんはプロですから、上手にやられるのではないかと思います。お役に立てるコメントができるかどうかわかりませんが、資料を拝見させていただけますと幸甚です。私も勉強させていただければと存じます。

コメント
コメントID:2
護先生へ
 お世話になります。ご無沙汰しています。
 現在も活動は続いていますが地域防災のリーダー育成は進んでいません。ただ豊中市の藤和千里ハイタウン様で1名のリーダーさんと防災委員会さんはかなり成果をあげています。すでに私が直接サポートする事を離れてから2年半近くなりますが、自分たちで考え計画し実行するを実践されています。その影響で上新田サミットが動き、11月に講習会を実施しました。テーマはいかにして防災の組織化を図るかです。まだまだ動きは微々たるものですが、実は新田南地区では広域の自治組織(9千人規模)を2年後には立ち上げようとされており、その要に防災を据えておられます。実はその活動の中心にチーム・アイ・ジャパンが推薦されました。ただ来年の活動も何もまだ見えない状態ですがその組織を立ち上げようとされているリーダーさんとディスカッションが始まった所です。とりあえずは全体組織の観点から大きく防災活動を行うこと、並行してリクエストベースで個々のマンションに対応しようと言う事になりました。しかしながら防災は自分とは関係ない、後もう少しで役員任期が終わりだ、と言う気持ちの方が多くいらっしゃいますのでそう簡単には動かない感じです。
 なお、大阪北部地震後の活動報告などを逐一まとめていますがどこに提示させて頂ければよろしいでしょうか。古い地域防災webはまだ使えそうなのですが新しい地域防災webとの棲み分けがよく分かっていませんので更新作業が停滞しています。以上、とり急ぎの現状報告とさせて頂きます。良いお年をお迎え下さいませ。引き続きご支援ご指導を頂けましたら光栄に存じます。 口ノ町
チーム・アイ・ジャパン
2018/12/25 22:19